2019年03月20日

長野県松本市でAHA-BLS、ハートセイバー・ファーストエイドの開催決定!

長野県松本市でアメリカ心臓協会のBLSプロバイダーコースと、ハートセイバー・ファーストエイドコースの開催が決定しました。


長野 ファーストエイド講習(アメリカ心臓協会公式)





ハートセイバー・ファーストエイドは、長野県下では初開催ではないでしょうか?

現実問題として、心肺停止より、ケガや急病、体調不良の方が遭遇する可能性が高いもの。普段遣いできる救急対応を学べるのがアメリカ心臓協会のハートセイバー・ファーストエイドコースです。

長野 BLSプロバイダーコース(アメリカ心臓協会公式)





BLSプロバイダーコースなら、全国どこでも受講できるんじゃないかと思っていましたが、意外と長野県下での開催は少ないようで、わざわざ東京や横浜での開催でも長野からの受講者が多いのに驚きました。

そこで、今回試しに長野県の松本駅前の会場をお借りして、開催に至った次第です。






いずれも、少人数制で開催しますので、参加をご検討中の方は、早めの申込みをおすすめします。
posted by AMR-JAPAN at 16:36| Comment(0) | BLS横浜からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

アメリカ心臓協会"ハートセイバー"シリーズ

ハートセイバー・ファーストエイドCPR AEDコース、市民救助者向け救命講習を横浜で受講


アメリカ心臓協会AHAのハートセイバーと名前がつく講習は何種類かありますが、これらは市民救助者向けのシリーズです。

BLSプロバイダーコースが、医療従事者にような救命のプロ向けなのに対して、ハートセイバーはそこまでの専門性はないにしても、ある程度の責務が発生する市民救助者向け。

つまり、学校の先生とか警備員とか、スポーツトレーナーとか、職業上心肺蘇生法を実施する可能性がある立場の人向けです。

善意の救命とは一線を画するというのがポイントです。


ハートセイバーCPR AEDコース

何気に世界初の市民向けAED講習が、ハートセイバーCPR AEDコースです。それまでAEDは医師しか使えなかったのを米国シアトルでの大規模な社会実験を経て、世界中で市民解禁されたわけですが、その世界で最初の市民向けAED講習がアメリカ心臓協会のハートセイバーです。日本の普通救命講習のAED初期版はこのコースのアジェンダがそのまま使われていました。


ハートセイバー・ファーストエイドコース

米国では、CPR AEDとFirst Aidは公的な資格となっています。そしてそれらは明確に区別されています。つまり心停止と窒息解除以外の救急対応が規定されたのがファーストエイド。骨折、やけど、心臓発作、脳卒中。それこそたくさんありますが、アメリカ心臓協会のハートセイバー・ファーストエイドは映像教材で学ぶため、いろんなケガや急病の症状を視覚的にイメージできるということが大きいです。


posted by AMR-JAPAN at 13:51| Comment(0) | BLS横浜からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

「ACLSとモニター心電図の基礎理解セミナー」2018年2月19日(火)18時半

ACLSとモニター心電図の基礎理解セミナー by BLS横浜

横浜で開催する、ACLSと心電図の勉強会です。横浜駅徒歩5分の会場、近くの病院でお勤めの方、お仕事帰りにいかがでしょうか?




posted by AMR-JAPAN at 20:58| Comment(0) | BLS横浜からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

2019年3月 札幌でAMR-TCのBLSプロバイダーコースを開催します。

北海道札幌で米国ハワイ州のAHA-BLSプロバイダーコースと血液媒介病原体withターニケット(止血帯)講習を開催

北海道では珍しいAMRハワイのAHA-BLSプロバイダーコースを開催します。


北海道 札幌|BLSプロバイダーコースG2015(AMRハワイコース)
2019年3月23日(土) 9:30-15:30 札幌市産業振興センターにて


同日午前中には、米国労働安全衛生局OSHAスタンダード準拠の血液媒介病原体コースと軍用止血帯(ターニケット)止血法をあわせたオリジナルセミナーも開講予定です。


北海道 札幌|ターニケット(止血帯)&血液媒介病原体コース

2019年3月23日(土) 16:00〜18:00 札幌市産業振興センターにて


詳細・お申し込みは上記のBLS横浜ホームページリンクからお願いします。


posted by AMR-JAPAN at 16:20| Comment(0) | BLS横浜からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

新宿|【無料】子ども救命法講習 2019年2月16日(土) 高田馬場

AHAファミリー&フレンズCPR小児・乳児救命講習 at 新宿・高田馬場【無料】

新宿で開催する無料の救命講習のご案内です。

高田馬場駅から徒歩3分の【ゆみのハートクリニック】で開催、乳児と小児のマネキンを使う家庭向けの心肺蘇生法講習です。

参加費は無料ですが、人数把握のため、事前登録制としています。

下記ページからご登録ください。





posted by AMR-JAPAN at 18:03| Comment(0) | BLS横浜からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

ハートセイバー血液媒介病原体コース in 横浜

アメリカ心臓協会ハートセイバー血液媒介病原体コース by BLS横浜


2019年2月18日(月)18時〜20時、アメリカ心臓協会AHAの「ハートセイバー血液媒介病原体」コースを横浜で開催します。1年ぶり、かつ、新テキストに変わっての初開催となります。

AHAの血液感染コースを日本で開催しているのは、恐らくBLS横浜だけだと思います。

医療者ではなく、市民を対象とした血液感染対策講習は、日本では極めて珍しいプログラムです。

詳細はBLS横浜ウェブサイトをご覧ください。




posted by AMR-JAPAN at 10:04| Comment(0) | BLS横浜からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

2月16日(土) 新宿でAHA-BLSと無料の子ども救命法講習を開催します

shinjyuku-bls-ff.png

新宿・高田馬場駅近くにある ゆみのハートクリニック とのコラボ企画で、AHA-BLSプロバイダーコースと、AHAファミリー&フレンズCPR小児・乳児編を開催します。

ファミリー&フレンズCPRは、アメリカ心臓協会の家庭向け救命講習で、地域の皆様に無料で提供します。

赤ちゃんマネキンと子どものマネキンを使った小児救急法を2時間で。

事前申し込み制です。

詳細、申し込みは下記URLからお願いします。


新宿|AHA-ファミリー&フレンズCPR【小児・乳児への心肺蘇生法と窒息解除】
2018年2月16日(土)9:00〜11:00
参加費 無料

ゆみのハートクリニック(東京都豊島区高田3-14-29) 高田馬場駅徒歩3分
 https://bls.yokohama/bls_provider/bls_yumino-clinic.html




新宿|AHA-BLSプロバイダーコース【成人・小児・乳児への蘇生法と窒息解除、他】
日時:2018年2月16日(土)12:00〜17:30
受講料:15,800円

場所:ゆみのハートクリニック(東京都豊島区高田3-14-29) 高田馬場駅徒歩3分
 https://bls.yokohama/ff-cpr/pbls_yumino-clinic.html

posted by AMR-JAPAN at 16:57| Comment(0) | BLS横浜からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

熊本|BLS/ACLSプロバイダーコース、心電図セミナー

九州の熊本でAMR-TCのBLSプロバイダーコースとACLSプロバイダー1日コースを初開催します!

九州の熊本での出張講習のお知らせです。もちろん米国ハワイ州のAmerican Medical ResponseトレーニングセンターからUSプロバイダー資格が発行されます。


熊本|AHA-BLSプロバイダーコース
※脱お作法教育。ただ練習するだけではなく、理解し、考え、行動する医療者レベルのBLSトレーニングを!

熊本|AHA-ACLSプロバイダー1日コース
※BLSプロバイダー資格や受講暦がなくても参加できます。1日で修了するハワイスタイル。

熊本|ACLS&モニター心電図セミナー
※ACLSを受講するには自信がない、という看護師向け。ACLSの概要とモニター心電図の読み方を2時間で。
posted by AMR-JAPAN at 22:02| Comment(0) | BLS横浜からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

AMLS & PHTLSコース開催

待ちに待った日本でのAMLSとPHTLSコース開催が決定しました。
今回のコースはAMR HAWAII主催のコースです。
日程は以下の通りです。

4月27日 1:00PM AMLSプロバイダー1日目
4月28日 9:00AM AMLSプロバイダー2日目
開催場所: 南多摩病院

4月29、30日 9:00AM PHTLSプロバイダー
開催場所: 南多摩病院

5月1日 1:00PM AMLSプロバイダー1日目
5月2日 9:00AM AMLSプロバイダー2日目
開催場所: 鹿児島 今村病院

5月3、4日 9:00AM AMLSプロバイダー
開催場所: 慈恵医科大学病院


各コースとも教科書込(英語版)5万円
コースは日本語ですが、教材に関しては日英両語です。
コース修了証はAMR HAWAIIが発行します。

近日中にAMR-Jで募集を開始します。
受講条件としてACLSプロバイダーが必要になります。
人数が制限されますので受講希望の方は早めに申込みをしてください。
posted by AMR-JAPAN at 20:33| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

ハワイの病院が倒産

年末に嫌なニュースが流れました。
先週ハワイメディカルセンターという病院が倒産しました。
ホノルルとカポレイ内に2件ある大きな病院です。
3年前か4年前の名前はセントフランシスメディカル病院と言う名前で運営されていましたが、会社更生法によりハワイメディカルセンターという名前に変更されました。
ケリー社長も日本人の視察ツアーや観光客の透析でよく利用していた病院です。
ハワイではどんな患者でも拒否できないというルールがあり、低所得者向けの病院でもありましたので支払いができない人たちを受け入れすぎて倒産した原因だとも言われています。

ホノルル内には他に大きな病院がありますが、カポレイ地区付近には大きな病院がなく唯一の病院でした。12年位前まで周りが野原で何もないところに新しく病院が建ち、その周りに家が建ち、ショッピングセンターも建ち、ゴルフ場もあり、すごく便利な場所になりつつあるところでした。
ニュースでも言ってましたがそこの病院が閉鎖になって一番困るのは子供を持つ親です。
今後は一番近い病院に行くにはAMR近辺まで行かないとありません。
AMRも各病院に1台づつ救急車と救命士2名毎日派遣していましたが、12月29日に患者を別の病院に搬送する仕事が最後となり12月30日をもって全て閉鎖になり、ハワイメディカルセンターの従業員1000人も全員解雇されました。
posted by AMR-JAPAN at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする