2011年12月31日

ハワイの病院が倒産

年末に嫌なニュースが流れました。
先週ハワイメディカルセンターという病院が倒産しました。
ホノルルとカポレイ内に2件ある大きな病院です。
3年前か4年前の名前はセントフランシスメディカル病院と言う名前で運営されていましたが、会社更生法によりハワイメディカルセンターという名前に変更されました。
ケリー社長も日本人の視察ツアーや観光客の透析でよく利用していた病院です。
ハワイではどんな患者でも拒否できないというルールがあり、低所得者向けの病院でもありましたので支払いができない人たちを受け入れすぎて倒産した原因だとも言われています。

ホノルル内には他に大きな病院がありますが、カポレイ地区付近には大きな病院がなく唯一の病院でした。12年位前まで周りが野原で何もないところに新しく病院が建ち、その周りに家が建ち、ショッピングセンターも建ち、ゴルフ場もあり、すごく便利な場所になりつつあるところでした。
ニュースでも言ってましたがそこの病院が閉鎖になって一番困るのは子供を持つ親です。
今後は一番近い病院に行くにはAMR近辺まで行かないとありません。
AMRも各病院に1台づつ救急車と救命士2名毎日派遣していましたが、12月29日に患者を別の病院に搬送する仕事が最後となり12月30日をもって全て閉鎖になり、ハワイメディカルセンターの従業員1000人も全員解雇されました。
posted by AMR-JAPAN at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

春休み集中コース

医学生の要望で3月中旬若しくは下旬にAMRで集中コースを開催することになりました。

コース内容は

G10 ACLSプロバイダー1日

G10 NRP 1日

G10 PALSプロバイダー2日間


教科書はすべて含まれています。

日程が決まり次第AMR-Jで募集をします。
posted by AMR-JAPAN at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

2011マラソンメディカルボランティア

今年のホノルルマラソンはランナー日和だったかもしれません。

AMR-J出身者でメディカルボランティアに登録した人は5名

そのうちマラソン前日土曜日4:30PM〜11:00PMまでケリー社長に無理矢理頼まれ某旅行会社J●Bが作成し

た赤いТシャツを着せられ6件のホテルへ弁当配達及びゴール地点での着替えの回収仕事をさせられた人が4名いました。

配達した弁当の数300個、ゴール地点の着替え50CM x 50cmの正方形の箱50箱

大雨で大渋滞のワイキキエリア内のホテルで回収した着替えの箱を車に乗せカピオラニ公園ゴール地点との

繰り返しでした。

弁当配達終了後ローカルグループと日本人グループが一緒に食事をして飲む、食べるでとても賑やかだった。

今回のボランティアメンバーは皆キャラクターの濃い人ばかりの集まりだったような気がします。

早めに皆さんホノルル入りしているので暇だったせいかダイヤモンドヘッドに行ってドイツ人の旅行客と意

気投合して昼間っから飲み歩いていたり、ストリップ劇場に行ったり、弁当配達で知り合ったアルバイトの

女性を口説いている人や中にはメディカルボランティアを2時間だけして日本に帰国し、どちらがメインだ

かわからない人もいました。

今までのメディカルボランティアはファーストエイドのテント内で座って患者を待つか、バーベキューをし

ているだけでしたが、今年からAMRも顔見知りになった日本人インストラクターを救急車に乗せて出動させ

たり、ゴルフカードで患者を運搬させたり、自転車で巡回させたりといろんなことに挑戦させていました。

体力がないと自転車巡回は無理ですが来年の募集はテント内か救急車、ゴルフカート、自転車に分けて募集

することになります。

ただしAMR-J出身者だけです。
posted by AMR-JAPAN at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする