2011年04月11日

寄付

この時期寄付 = 日本の震災と思っているケリー社長です。
先週スーパー前で寄付集めをしていたので震災の寄付と思い迷わず寄付をしました。
近くを歩いていた人に日本の寄付じゃないよと言われ、募金箱を見るとフィリピンエイズ基金と書いてありました。
寄付をするとキリストの絵が描いてあるマグネットをもらいケリー社長の車内につけてます。

今日KOKUA FOR JAPANイベントを見てきました。
KOKUAとはハワイ語で協力する、助けると言う意味です。
このイベントに参加している人はすべて無償です。
出場したのはハワイで有名なミュージシャン30組ぐらいだったかな?
1ミュージシャンが2曲歌いました。
出場歌手全員1度は日本でコンサートを開催したことがある人たちです。
12:00PM - 5:00PMまでヒルトンハワイアンビレッジのガーデンで開催され
テレビ中継もあり、テレビを見た視聴者からの電話募金も募っていました。
電話募金ではロストに出演していたダニエル・キムだったかな?と話しが出来たらしいです。
もちろんAMRの救急車も無償で参加していました。
こっちの寄付は募金箱ではなく魚釣りの網に募金を入れるスタイルでした。
5時間のイベントに1億2千万円ぐらいの募金が集まったようです。

日本に寄付をするためにたくさんのミュージシャンやボランティアが無償で参加し、そのイベントに4千人の観客が集まったことに感激した1日でした。
posted by AMR-JAPAN at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。