2011年12月13日

2011マラソンメディカルボランティア

今年のホノルルマラソンはランナー日和だったかもしれません。

AMR-J出身者でメディカルボランティアに登録した人は5名

そのうちマラソン前日土曜日4:30PM〜11:00PMまでケリー社長に無理矢理頼まれ某旅行会社J●Bが作成し

た赤いТシャツを着せられ6件のホテルへ弁当配達及びゴール地点での着替えの回収仕事をさせられた人が4名いました。

配達した弁当の数300個、ゴール地点の着替え50CM x 50cmの正方形の箱50箱

大雨で大渋滞のワイキキエリア内のホテルで回収した着替えの箱を車に乗せカピオラニ公園ゴール地点との

繰り返しでした。

弁当配達終了後ローカルグループと日本人グループが一緒に食事をして飲む、食べるでとても賑やかだった。

今回のボランティアメンバーは皆キャラクターの濃い人ばかりの集まりだったような気がします。

早めに皆さんホノルル入りしているので暇だったせいかダイヤモンドヘッドに行ってドイツ人の旅行客と意

気投合して昼間っから飲み歩いていたり、ストリップ劇場に行ったり、弁当配達で知り合ったアルバイトの

女性を口説いている人や中にはメディカルボランティアを2時間だけして日本に帰国し、どちらがメインだ

かわからない人もいました。

今までのメディカルボランティアはファーストエイドのテント内で座って患者を待つか、バーベキューをし

ているだけでしたが、今年からAMRも顔見知りになった日本人インストラクターを救急車に乗せて出動させ

たり、ゴルフカードで患者を運搬させたり、自転車で巡回させたりといろんなことに挑戦させていました。

体力がないと自転車巡回は無理ですが来年の募集はテント内か救急車、ゴルフカート、自転車に分けて募集

することになります。

ただしAMR-J出身者だけです。
posted by AMR-JAPAN at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック