2009年10月17日

AHAカードの有効期限

めっつぇんばーむ@新幹線車内です。

今日はAHAカードの秘密に迫ってみようと思います。


American Heart Association(アメリカ心臓協会)が発行するカードには有効期限が書かれています。

ファカルティカード、インストラクターカード、プロバイダーカード、いずれも取得月から24ヶ月後が有効期限として記されています。

一般には「AHA資格は2年間有効」という言い方がされていますが、厳密に言うと、「取得月から24ヶ月」です。

というのは、お手元のカードをよく見てもらうとわかると思いますが、取得日に関してはしっかりと年、月、日まで書かれていますが、有効期限は年と月だけですよね?

つまり、その月の月末まで有効という意味。

取得日から2年後、ではないんですね。

日本ではプロバイダーカードの更新義務はありませんから、あまりこの日付は気にされていませんが、インストラクターの場合、更新申請があるので、この有効期限については重要です。

よくインストさんからも問い合わせがあるのですが、月末が期限ということが意外と知られていない模様。

そう考えると、セコイことをいうと月のはじめに受講した方が有効期限という意味では実はお得なんです。10月1日にインストラクターコースを受けた人と、9月31日にインストラクターコースを受けた人とでは、その実質有効期限にほぼ1ヶ月の差ができることになります。まあ、あんまり意味はありませんけどね。

さて、もう一点、日付の表記についてもAHAはちょっと癖があります。

アメリカのトレーニングセンターで取得したカード(AMR-JAPANもそうです)の場合、もし受講日が今日だったら、取得日と有効期限は次のように記載されます。

Issue Date: 10/17/2009   Expiration Date: 10/2011

おやっと思いませんか?

実はアメリカ式の日付表記では、月/日/年という並びになるんです。

日本人の感覚だと、最後が月だったら、その前の真ん中が月、最初が日と思ってしまいますが、そうではないんです。

この場合、10月17日ですから間違えようはありませんが、仮に10月1日だったら、10/01/2009となり、1月10日と間違えられる可能性があります。

そこでAHAの国際ルールで次のように決まっています。(PAM 2008 P.20)

Insert the issue date in a manner that prevents alteration

US Standard:
month and 4-digit year (01/2008 or January 2008) or
2-digit month/2-digit day/4-digit year (01/15/2008)

International Standard
Month name and 4-digit year (January 2008) or
2-digit day/month name/4-digit year (01/May/2008)

カードの日付の書き方は日本ではITCによって違ったり、時期によっても書き方が変更になったりしてちょっとややこしいところかもしれません。

AMR-JAPANが運営アドバイザーとして提携している日本蘇生協議会国際トレーニングセンター(JRC-ITC)では、上記PAM推奨の日付表記を少しアレンジして、

Issue Date: 01/May/2009   Expiration Date: 05/2009

としています。有効期限の月を横文字ではなく数字で記載しているんです。

なぜかというと、日本人受講生さんにとってMayとかOctoberという表示はなじみがなく、わかりにくいという配慮から。

上記の場合、Mayが何月だか思い出せなくても有効期限の方を見れば、「あ、5月だ」と気付きますよね。

AHA ECCプロ部ラムはアメリカ文化で育まれたもの、というよりアメリカ文化そのものです。

日本の法人で展開する場合は、ちょっとした文化配慮は必要かもしれません。
posted by AMR-JAPAN at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

AHA-USインスト五つの誓い

 おはようございます。福井のmimimiです。

 福井FISHのブログに記事を記載しましたが、好評に付き、こちらにも転記!!(ちょっと内容が違う点があります)

  ウルトラ5つの誓いというのをご存じですか?あの“帰ってきたウルトラマン”が残した言葉です。USインストの方々の平均年齢は高いので、知らない方は少ないと思われます。

 そしてこのウルトラマンの教えは多くの地球人の心の支えになっています(そうなのか?)。で、今回はこれをUSインストラクターに当てはめてみました。

1つ、腹ぺこのまま学校に行かぬこと。
 朝食は大切です。コーヒーにドーナツと言ったニューヨーカー的発送はやめましょう。ハワイアンは、朝からガッツリ食べます。血糖値だけでなく栄養バランスを考えて、コースに備えましょう。

1つ、天気のいい日に布団を干すこと。
 USインストはベッドなので、干す布団がありません。代わりにリトルアンやベビーアンを干しましょう。フェースは使用ごとにバーコンで洗浄し、天気の良い日に干しておきます。ベビーアンはボディが綿〜布なので、布団のごとく湿気を吸います。天日干しして肌触りが良ければ受講生も喜びます!

1つ、道を歩くときには車に気をつけること。
 コース会場へ行く際に、交通事故にあっては大変です。いつまで経ってもコースが開催されないと思ったら、インストラクターが交通事故でコース開催が出来なくなった。。。他のITCとちがってUSインストは1人でコース開催する機会が多いと思います。気をつけましょう!

1つ、他人の力を頼りにしないこと。
 ガイドラインが変わって新しいコースがリリースされるまで、あと1年半ほどに迫りました。どこぞのITCが中心となって作成される日本語版を待っていては、USの名が廃ります。リリースされたばかりの英語版を自分の力で読み解き、受講生に提供する。それがUSクオリティ!!

1つ、土の上を裸足で走り回って遊ぶこと。
 ハワイはあんなに暑いのに、ホテル〜ハワイ大学〜AMRと、靴を履きっぱなしです。そんな状態で足が臭くなっては、受講生に迷惑です。休憩時間くらいは靴を脱いで、思いっきり遊びましょう!それが終わったら地獄の勉強会です。

 これが AHAインスト五つの誓い USインストバージョンです(本当か?)。これが全てではありませんが、みなさん各々勝手な解釈をして目標とし、活動しましょう!

DSC00563.JPG
posted by AMR-JAPAN at 06:10| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

鹿児島でも

 AMR-jウェブサイトは,かなり凝った作りで,かつ親しみやすく見やすく,いいことだらけですね.
 まずは,ウェブサイト稼働,おめでとうございます.

 鹿児島でもそれぞれに頑張っています.多分...

 『多分』というのは,ケンミン性でしょうか,こまめに集まったりということはなかなかしないんですけど,結構,意思疎通あるみたいです.よく言えば『以心伝心』ってやつでしょうか.悪く言えば,???
 
 という訳ですんで,鹿児島のこともたまに思い出してやってくださいね.

 
 鹿児島市在住の熱病でした.
posted by AMR-JAPAN at 02:16| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

メドトロニクスのAED

 はじめまして。mimimiです。dr_mimimiとか、ひらがなでみみみとか色々な記載がありますが、3つとも私です。よろしくお願いします。

 さてさて、メドトロニクスが新しいAEDをリリースしましたね。AHAは特定の会社、製品を推奨したりしません。あくまでも一つの情報です。

 フィリップスのFR2が製造販売終了となって、心電図波形を表示するAEDが日本から無くなってしまうのかと思っていましたが、今回メドトロニクスがリリースしたモデルは、波形表示します!!アメリカでは3000ドル弱ですので、フィリップスの波形表示モデル2800ドルと比べて高価なわけではありません。

 200ドルのオプションで3電極の心電図表示を出来ますので、簡易型モニターとして使えるかも。

 詳細な情報が拾い切れていないのですが、自動胸骨圧迫装置と連動させて、胸骨圧迫中に除細動実行を可能にしたようです。また詳細な情報が入ったら、ブログに記載しますね。

 くどいようですが、AHAおよびAHAのインストラクターは、特定の会社や製品を推奨したりしません。してはいけません。mimimiでした。
posted by AMR-JAPAN at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。